和風子さんを囲んで その2

a0379133_09340343.jpg



冬木立の向こうに、ぽかり、ぽかりと白い雲が浮かんでいる気持ちの良いお天気です。
和風さんは、青空に雲のある風景がお好きだったなぁと、カメラを向けていたら

『和風さんは、雲が好きだったんだわ。尾瀬でもいつも空と雲を撮っていたのよ。』
と、和風子さんがしみじみと空を見上げました。

「きっと、和風さんとshinさんが、あの雲に乗って逢いに来てくれてますよね。」
わたしたちは、そんな風に話しながら一緒に空を見上げたのでした。



a0379133_09424816.jpg



ヒマラヤスギの大きな実、薔薇のような形が綺麗な実です。
スギと名前が付いていますが、マツ科ヒマラヤスギ属なので松ぼっくりですね。
端正な形なので、クリスマスリースなどの材料として良く使われるそうです。


a0379133_09344990.jpg




まるで尖塔のような綺麗な樹形のメタセコイヤ、終盤の紅葉ですが、
くすんだレンガ色も落ち着いていて良いですね。



a0379133_09350331.jpg



水鳥の池、先日悠ちゃんと来た池です。


a0379133_09350927.jpg



『オオバンがいる!!』とはるかちゃん、わたしは初めて見ました。
一羽でちょっと寂しげに見えたけれど、冬には群れで過ごすそうです。
身体全体は黒くて、額とくちばしが白いです。



a0379133_09354315.jpg




こいちゃんが、シクラメンの原種が咲く場所へ連れて行ってくれました。
在りし日のshinさんが、赤城自然園で案内してくれた事が思い出されました。
枯れ葉の中に、白い蝶のように、小さくて可憐なシクラメンのお花が咲いていました。
大切そうにひざまずいて写真を撮っていたshinさんの姿がそこにあるようでした。



a0379133_09360273.jpg




ジャイアント・スノードロップと言うそうです。
緑のハート形がかわいいですね。


a0379133_09365045.jpg





みんなの原っぱにやって来ました。前方に見える大きな樹はケヤキです。
こんもりと丸くて、とても美しい樹形です(^^)



a0379133_09375596.jpg





このベンチに腰かけて、じっと眺めていたいような樹です。



a0379133_09390952.jpg




樹高もあるし立派な樹です。この公園の中でとても好きになった樹です。



a0379133_09400247.jpg




木洩れ日が木々の影をその幹に映しています。



a0379133_09400758.jpg




一本の樹がこのように株立ちになっているケヤキの木も珍しいのではないでしょうか?



a0379133_09405993.jpg





青空に映える黄葉が透き通るように綺麗で目を見張ってしまいました。



a0379133_09412540.jpg



原っぱには何本かの巨木があります。このヒマラヤスギも美しいですね。



a0379133_09413125.jpg




こちらもケヤキの巨木、大地にすくっと立ち大空に枝を大きく広げた姿が健やかな樹です。


a0379133_09415226.jpg






ベンチのある風景も好きです。
一面枯れ葉が敷き詰められて、温かそうな狐色の絨毯です。
温もるベンチにも、またひと葉、クルクルと舞いながら降りました。


a0379133_09432588.jpg


陽だまりに包まれていればなおさらです。
時おり、ハラハラと枯れ葉が散って来ます。
静かな静かな晩秋の時間が、降り積もっているようです。


a0379133_09433076.jpg





木洩れ日の里へやって来ました。ここへ来るのは初めてです。
『お母さんが絶対好きだと思うよ。』とアイリスが言っていたけれど、ほんと好きです(^^)



a0379133_09444072.jpg



公園の中に畑があるなんて驚きです。



a0379133_09444986.jpg


杮葺きの日本家屋も移築されていました。



a0379133_09445404.jpg



軒下に吊るされた干し柿

横の棹を入れた方が良いのか、いれない方が良いのか?
写真の出来はさて置き、構図として悩むところです。



a0379133_09463418.jpg



a0379133_09471448.jpg




白い障子に映る、並んだ影も面白いです。



a0379133_09472439.jpg




自在鍵の囲炉裏には火がおこされ懐かしい匂いに包まれました。



a0379133_09473357.jpg



日の当たる縁側、冬日向



a0379133_09473898.jpg



こいちゃんはせセツブンソウが咲くと言う秘密の場所を教えてくださいました。

今は松ぼっくりが転がっていますが、ここにあの可憐なセツブンソウが咲くなんて!!驚きです。
石灰質を好むというセツブンソウ。奥多摩・青梅も石灰岩を多く含む地形です。
何処かに野生のセツブンソウが咲いてるんじゃないかと長年探していましたが
なんと、昭和記念公園にあるとは… 目から鱗です。秩父まで行かなくても大丈夫ですね。

松ぼっくりも大好きなんです。何枚も撮ってしまいました。



a0379133_09492437.jpg




庭園もありました。



a0379133_09502591.jpg



はらはらと枯れ葉散る木洩れ日の丘まで来ました。
あっ、SLの形の巡回バスがゆっくりと走って行きました。



a0379133_09512215.jpg


長くなりましたので、その3に続きます。


Commented by ejichan555 at 2017-12-22 23:47
同じ1時間でも、ここは何倍も時間がゆっくりと経過しているように感じます。
さすがの写真ばかり、おそれいりました。
Commented by kazetatinu-h at 2017-12-24 07:56
エジちゃん、コメントありがとうございます。
そうですね、時間の流れは時計でなくお日さまで読んでる感じかも(笑)
のんびりゆっくりと気持ち良い時間でした(^^)
同時に、旧知の友と、逢えなかった時間が、ものの1分で縮まる、そんな時間でもありました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kazetatinu-h | 2017-12-22 19:49 | オフ会 | Comments(2)

草紅葉が色づき始めたある日、湿原の奥の小さな木のベンチに風が座っていました。遠い日の記憶を呼び覚まして…


by sizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31