花懸り

下名栗諏訪神社の獅子舞い 2番目の芝は「花懸り」です。
この芝は、初めて獅子舞役者になったものが、一番最初に舞う芝になっています。
今年は一人の若者が獅子舞役者となりました。
そして、新人をリードするのは、ベテラン役者二人の豪華な顔ぶれです。
ささらデビューの小学2年生の少年たちは、年長のささらのお姉さんに導かれます。

また、笛方で初めて親笛を任された青年は、大太夫を演じる父と親子共演。
ささらデビューの少年は、小太夫を演じる父と親子共演でした。
緊張の面持ちの若獅子を、何くれと世話をするのは、今年3年目の青年たち、
そして、重鎮の獅子舞役者や中堅役者たちが代わる代わる励ます姿にほっこりでした。

長いDBですが、よろしかったらご覧ください。


頑張れ、新参獅子舞役者
初めてとは思えないくらい、なかなか上手いです。


a0379133_23465953.jpg


a0379133_23505947.jpg

父と息子

a0379133_23504879.jpg


父と息子
a0379133_23502717.jpg


今年は、三人の少年のささらデビューです。
昔は、小学2年生の女子からがささらとなることが出来ましたが、
昨今、少子化で下名栗も男子のささらが誕生しました。

下名栗の男子たちは、赤い着物を着るのもいといません。
それほどに、地域の獅子舞を愛し、その一端を担う事に誇りを持っているのだと思います。
ささらの所作も獅子役者と同じくらい厳しく小学生の彼らが舞うのは大変な努力を要します。
頑張れ、ささらっこ男子(*^_^*)
そして、いつかこの子たちの中から獅子舞役者が生まれることでしょう。


a0379133_23465544.jpg




Published by デジブック

http://www.digibook.net/d/0f95a55bb0c9b5d9656784404a49b12e/?viewerMode=fullWindow

Commented by ejichan555 at 2018-01-08 09:59
遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by kazetatinu-h at 2018-01-09 11:48
エジちゃん、こちらこそ、どうぞよろしくお願いします(^^)
こちらはお天気も良く穏やかなお正月を過ごしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kazetatinu-h | 2018-01-07 23:44 | デジブック | Comments(2)

草紅葉が色づき始めたある日、湿原の奥の小さな木のベンチに風が座っていました。遠い日の記憶を呼び覚まして…


by sizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31