人気ブログランキング |

霜を求めて

約3か月ぶりに、まめちゃんと写真を撮りに出かけました。ラピュタ写真部再開としたいけど、
もう一人のメンバーのずうたくんがまだ参加できないので、もう少し先延ばしです。
久しぶりに写真撮って、ランチして、お茶して、いっぱいしゃべろうという訳で全くの女子会です。
『霜の写真が撮りたい!!』と張り切って、朝早い時間に集合したにもかかわらず、霜がありません。
「う~ん、もう少し山に行かないとダメかも?」と言いつつ、横沢入りに向かいます。


a0379133_23562806.jpg


やっぱりほとんどありません。かろうじてザラメのような霜をゲット


a0379133_23570086.jpg



霜を探している間に日向はどんどん溶けて雫の花が咲きました。


a0379133_23564650.jpg


a0379133_23563858.jpg


真っ白な霜もあっという間に溶けていきます。



a0379133_00004018.jpg


仕方なく雫写真


a0379133_00123944.jpg


a0379133_00125177.jpg


どんどんと水蒸気があがり、朝靄となりました。



a0379133_00000448.jpg


クモの巣の雫のネックレス


a0379133_00103494.jpg


ノササゲの実の名残りでしょうか?草の実のシルエットが面白いなと撮ってみました。


a0379133_00095757.jpg


つんつんと、真っ白なネコヤナギを見つけました。


a0379133_01091651.jpg


a0379133_00051668.jpg



a0379133_00062005.jpg



a0379133_00082273.jpg


a0379133_00082791.jpg



どう撮って良いか判らなくて、赤い芽とひと粒の雫にピントを合わせてみました。
いがり先生のアドバイス講座で、講評をいただきました。
この場合は、もう少し白い穂の質感を描写した方が良かったそうです。
一本一本の細い毛の流れを写す。つまり、もっと絞って、この3つの穂全部にピントが合う場所
(自分の立ち位置を変えて探す)を丁寧に探すと教えていただきました。
努力を惜しんではいけませんね。勉強になりました。



a0379133_00083640.jpg


霜は消えてしまいましたが、氷ならまだたくさん残っていました。



a0379133_01131387.jpg


日影で厚く張っている氷の上を歩いて池の中ほどへ…
氷がミシミシ言い始めたギリギリのところで薄氷の世界を撮ってみました。


a0379133_01132868.jpg



葉っぱのような模様



a0379133_01133305.jpg


空気の泡が閉じ込められて凍ったのでしょうか?



a0379133_01134261.jpg



いろんな幾何学模様が綺麗だなと思いました。
独断と偏見で、わたしにはこの中に鹿がいるように見えますが、どの場所か判りますか~?


a0379133_01134945.jpg



色褪せたマユミの実殻も氷ついていました。



a0379133_01140658.jpg



葉っぱも閉じ込められました。
泡がいっぱいあると言う事は、微生物がたくさんいると聞いたことがあります。
微生物は水の中の汚れを食べて清浄にしてくれるそうです。
魚や昆虫などたくさんの生き物も育てます。きっと春にはこの池にたくさんの命の賛歌が聴こえることでしょう。


a0379133_01141216.jpg


この氷、わたしには、可愛らしい赤ちゃんゴジラに見えました(^^)
判るかなぁ?判る方は、きっとわたしと同じ思考回路化も(笑)



a0379133_01141912.jpg


少し解け始めていましたが、綺麗な氷の結晶が見れました。
写真には上手く撮れませんでしたが…(トリミングしてます)


a0379133_01151539.jpg


a0379133_01152152.jpg


赤ちゃんゴジラ、または仔馬のたてがみ、わかります?
凄く薄くて透明な氷でした。もっと上手く撮れば良かったなぁ…


a0379133_01152797.jpg


まめちゃんに、氷は青味を強調して撮ると綺麗と教わったので、WBをいじってみました。
青く撮るなら、蛍光灯モードと考えたんですが、いかがでしょうね?
ちょっと青味が強すぎるかなぁ?もう少しプラス補正すれば良いかも?です。



a0379133_01154481.jpg



空が映りこんだ雫、高い所なので三脚は無理。手持ちでプルプルしながら撮ってみました(笑)
欲張って光のキラリンも撮りたかったんですが、手持ちではここまででした^_^;





a0379133_01155053.jpg


これ、何だか判ります?
ガマの穂です。秋の名残りのガマの穂がたった一本残っていて、弾けた穂綿に霜が付き、それが溶けて
雫になったものです。どんな霜だったのかなぁ?観てみたかったです。
でも雫も綺麗です。ほわほわの質感、出せたかなぁ?やっぱりもっと絞っても良かったかもです。
手持ち&望遠なので、広範囲にピントがバシッと決まった写真は撮れませんでした。



a0379133_01155884.jpg


空を透かせて、この空色がクリアで気に入ってます。
わたしの持っているレンズの中で、唯一の明るいレンズで撮りました。100mmマクロレンズです。



a0379133_01160383.jpg


氷の隙間に出来た池の水面に雲の隙間から覗いた太陽が眩しく映りこんで綺麗でした。
面白い写真が撮れそう!!と思って、氷の質感がもう少し明るくなる露出はと、工夫して撮ってましたが、
“眩しいなぁ…あ!!”と、途中で、はたと、望遠レンズを付けていたことに気付きました。
『太陽は望遠レンズで覗かないように。』と、先生に注意を受けたことを思い出しました。

慌てて、撮影を辞めたのですが、レンズを覗いていた左目がしばらくの間、ピンク色のフィルターが掛かったように
見えていて焦りました。どうやらダメージは無かったようですが、危ない危ない…目は大切にしないとです。



a0379133_01163409.jpg


薄氷…俳句では“うすらい”とも呼び、冬の季語です。
ここで、一句、詠みたいところですが浮かびませんでした。^_^;

で、昔、詠んだ句を一句

薄氷(うすらい)を浮かべるごとき 暁けの月

お粗末^_^;


a0379133_01173372.jpg


さて、いよいよ、氷も諦めて里山を散策していると、チチチ、チチチ、と可愛い声
藪の中を透かして見たら、ホオジロの雌でした。優しげなお顔でしょう?


a0379133_01175710.jpg


こちらは、ホオジロの雄くん。


a0379133_01180151.jpg


枯れ色の田んぼにも、ジョウビタキやツグミの姿がありました。



a0379133_01184901.jpg


キセキレイもちょこちょことしっぽを振りながら餌を探していました。



a0379133_01191134.jpg


a0379133_01193590.jpg

小川のある風景も、懐かしいです。


a0379133_01194882.jpg


さて、横沢入りを後にして、ランチに向かいましょう。朝が早かったから、もう、お腹がペコペコです。


a0379133_01194371.jpg



今日のランチはここ、秋川沿いにある白い蔵のあるお店、Kan-Kura さんです。
いままで、いつもお店が混んでいてランチが出来ませんでしたので、今日はちゃんと予約して伺いました。


a0379133_10025462.jpg



とっても、楽しみです!!扉を開けると可愛らしい店員さんがにこやかにお出迎えしてくれました。



a0379133_10030053.jpg



ピザ釜の火が見えます。石釜ピザにしようかな?



a0379133_10031195.jpg



a0379133_10031621.jpg



と言う事で、二人ともピザランチをオーダーしました。
前菜もお洒落で、ピザも美味しくて、お店の雰囲気も素敵で、とっても満足でした。



a0379133_10040111.jpg


わたしたちは、溜まったお話しを三か月分して(笑)美味しいランチに舌鼓して、寛いだのでした。



a0379133_10035613.jpg



そして、次は、とっても気になっていた古民家カフェに行く事に…

長くなったので、続きはまた(*^_^*)

Commented by まめ吉 at 2018-02-03 13:08 x
わぁ~ 一緒に野に降りたのに、やっぱり見つけるものが全然違う~
さすがのしずくセンサーです。
このクモの巣ったら。クモの巣にしずくの被写体は他にもあれど、この一枚の世界観はやっぱりしずくさんですねぇ♪

太陽の写真、網膜ピンクの件はヒヤッとしたけど、この写真、渋くてカッコイイですね。
鈍色っぽいの、好きなので見惚れました。

凍ったネコヤナギ、「まめちゃん、こんなのあるよ」なんて教えてくださってありがとうございます。
自分だけ撮ってナイショという人も少なくない中、せっかくだから見せてあげたい、って思ってくれるのでしょう、本当にありがたいことです。

え、私、氷は青みを増してなんて、しずくさんに教えるだなんてことしたかな。
ずいぶん生意気ですね。すみません。
ちなみにそういう私は蛍光灯モードでは一枚も撮りませんでした...(;^ω^)ゞナハハ

青く撮った方がアートっぽく撮れるけど、
普通(太陽モード?)で撮った方が実際見たままに近くて、逆に「わぁ、こんなのみられたの?」って感じになりますね。

kan-kuraで、しずくさんの生ハムいっぱいピザを、すっかり半分こ気分でわけちゃってすみませんでした。
私、いつもダンナのものを半分こで奪っているので、疑いもせずに.....ごめんなさい<m(__)m>
お店のメニュー写真みたいに撮れてますね~ 素敵!
お店まわりのアンダーフォトもカッコイイ!

続きもたくさん撮りましたね。炎の写真、楽しみにしてまーす。
あー、私も早く載せなきゃ。。。またタイミングを逃してしまう(笑)
でもこんなにいい写真ばっかり見た後じゃ出しにくいですー!
Commented by kazetatinu-h at 2018-02-06 02:15
まめちゃん、コメントありがとうございます。久しぶりの二人しての写真三昧とおしゃべり三枚楽しかったね。
横沢では、お互い黙々と真剣に写真を撮りあっていたよね。こんな時間を良いなぁと今も思っています。
まめちゃんの感性は素晴らしくて、いつもわたしの方こそ感心しきりなんですよ。
一緒にいると勉強になるし、刺激をいっぱい貰えています。まめちゃんに教えていただくことがいっぱいあります。
これからも教えてくださいネ。そして、一緒に写真を楽しみましょうね(*^_^*)

Kan -kuraさんは、美味しかったよね。まめちゃんのゴルゴンゾーラのピザもすごく美味しかったです。
半分このシェアは、わたしも良くしますよ。二倍美味しさを楽しめて最高です。
これからもシェアし合いましょう(*^_^*)

続き、やっと書きました。書きたいことはたくさんあれど難しいですね。写真もやっぱり難しかったです。
まめちゃんの目線で撮った素晴らしい写真も楽しみにしていますのでぜひ、アップしてくださいネ。
それではまたね~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kazetatinu-h | 2018-02-03 02:35 | 写真 | Comments(2)

草紅葉が色づき始めたある日、湿原の奥の小さな木のベンチに風が座っていました。遠い日の記憶を呼び覚まして…


by sizuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30