早春の光

4日前に降った雪がまだ消え残る渓谷を散策しました。
冬鳥に逢いたいなぁと思いつつ、いつもとは違う遊歩道へと足を踏み入れました。
日影は震えるほど寒いのに、南側の遊歩道は何と暖かいのでしょうでしょう。
わたしは被っていたニット帽を取りました。
向かい側の川原にはまだたっぷりと白い雪、美しい純白の世界です。


a0379133_23284254.jpg



蒼い川面がより一層深い色になり、どこか鈍色を流したような紺碧の川


a0379133_23285054.jpg





川原の雪の白さが一層際立っているような、



a0379133_23285520.jpg





雪面が小さく七色に輝くのが大好きでいつまでも見ていたくなるのです。



a0379133_23290123.jpg





あっ!もしかして?と可愛い囀りに足を止めました。
見上げた梢の影に見え隠れしているのは、紅く見えるけど…



a0379133_23292749.jpg





わぁ!!早速、逢いたかった鳥に逢えました。
ベニマシコです。ここ数年逢う事が出来なかったのでとても嬉しいです。




a0379133_23293230.jpg


a0379133_22520509.jpg




梅の蕾も大分膨らんできました。



a0379133_23293865.jpg






すると今度はカエデの小枝に、姿を見せたエナガたち



a0379133_23302994.jpg



クルクルと入れ代わり立ち代わりで愛らしいのです。


a0379133_23305569.jpg


a0379133_23311241.jpg


a0379133_23321236.jpg





a0379133_22524268.jpg


a0379133_22523578.jpg




エナガたちが盛んについばんでいた木の実です。何の実なのでしょう?


a0379133_23333821.jpg





今度はジョウビタキの雄、“ジョビ太”です。
こちらの事が気になって仕方が無いようす。
何度も近くに止まっては気を引こうとしています。


a0379133_23343496.jpg


a0379133_23354163.jpg


a0379133_23355266.jpg



a0379133_22525008.jpg





おや?この子は(^^) しっぽが青い…
なんとルリビタキの雌、ルリちゃんです。


a0379133_23365370.jpg


a0379133_23362695.jpg



やはり、ちょこちょこと、現れては、わたしを誘っています。


a0379133_23371616.jpg



a0379133_22525756.jpg




雪の上のすがれた葉も



a0379133_23372949.jpg





枯れすすきでさえ美しいです。



a0379133_23374744.jpg





藪椿はだいぶ痛んでいましたが、綺麗めのお花を探しました。


a0379133_23375351.jpg


a0379133_23411863.jpg





落ち椿の枯れた風情も嫌いじゃありません。


a0379133_23394152.jpg





川面にネコヤナギを見つけました。
わぁ!!春の被写体だと思いつつ、流行る心を抑えつつ、
対岸の雪をバックに入れようとしました。
難しいです!!目で見たようには撮れません。



a0379133_23382668.jpg





薄ピンクのネコヤナギが綺麗でした。


a0379133_23383447.jpg






やはり、望遠で手持ちは厳しいです。
白い穂が陽射しに透けてキラキラと透き通るように輝く様を
映し出せたら良かったのに…何枚も何枚も撮ったのになぁ…




a0379133_23384122.jpg

  



ここぞというアングルが見付けられない歯がゆい思い
どれもイマイチです、残念です。



a0379133_23393225.jpg





青空に裸樹の枝、でもその枝先には春の息吹が満ち満ちていました。
もう少ししたら、ぼんやりと煙るような樺色に変わるのですね。



a0379133_23395212.jpg





見事なケヤキの大木です。



a0379133_23401018.jpg





見上げる度にときめきます。



a0379133_23401418.jpg





川の水が深いエメラルドグリーンです。




a0379133_23403435.jpg


とても綺麗な色にうっとりでした。

a0379133_23404063.jpg






川ではキセキレイが遊んでいました。



a0379133_22522469.jpg





陽射しが遊ぶ遊歩道の小橋




a0379133_23404509.jpg





蠟梅の花も良い香りを漂わせ、空に溶けて行きそうな透き通るレモンイエローです。



a0379133_23405181.jpg






蠟梅は青空が似合います。



a0379133_23410088.jpg






紫陽花の冬芽に、いたいた冬芽坊やとヒツジちゃん(^^)



a0379133_23411363.jpg





対岸の楓の大木を眺めつつ


a0379133_23412513.jpg





楓橋を渡ったのでした。



a0379133_23412909.jpg






古い民家の佇まいが雪にマッチして美しかったです。



a0379133_23413425.jpg





たくさんの冬鳥たちに逢えて楽しい散策でした。
そして、ランチはここ、石神オステリアさんです~♪
知る人ぞ知る若いオーナー夫妻が営むイタリアンのお店です。
美味しかったです(^^)



a0379133_22531702.jpg

Commented by Cialis canada at 2018-04-18 18:53 x

Cheers. A lot of content!


Cialis tablets for sale http://kawanboni.com/
Commented by GerrySmusE at 2018-04-19 04:15 x

Seriously a lot of superb material!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kazetatinu-h | 2018-02-25 01:51 | 渓谷 | Comments(2)

草紅葉が色づき始めたある日、湿原の奥の小さな木のベンチに風が座っていました。遠い日の記憶を呼び覚まして…


by sizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31