人気ブログランキング |

忘れないで3 春色の仔馬

a0379133_00030305.jpg



初めて風の谷を訪ねたのは5月中旬でした。山は眩しい新緑の季節となっていました。
風の谷は杉の植林帯が多い低山にありますが、所々に広葉樹林帯が残っています。
その広葉樹の部分がちょうど尾根筋になっていて明るい緑色に染まって見えました。
その形がなんだか仔馬に見えて、緑の仔馬が山を駆け上がっていくようだと思いました。
きっと芽吹きの季節なら山桜や楓の新芽や柔らかな若葉で春色の仔馬に見えるだろう…

そして、この日、美しい春色の仔馬が緑の谷で跳ねていました。



a0379133_00044618.jpg



久しぶりにこいちゃんと待ち合わせして、風の谷の住人の蛍おじさんこと、昭ちゃんを訪ねました。
最寄りの山の駅には眩しいほどの青空が広がっていました。



a0379133_00052128.jpg



渓谷にかかる雲仙橋から見下ろすとまさに萌え出る新緑の季節です。


a0379133_00061056.jpg



a0379133_00070412.jpg




遠くの木の枝にアオサギがとまっています。望遠で引き寄せてみました。


a0379133_00074605.jpg






青空に輝く翼の猛禽、ノスリ?オオタカ?


a0379133_12034859.jpg

どうやら、ノスリのようです。美しいです。


a0379133_00100311.jpg





a0379133_00103982.jpg




大空に弧を描きながらどんどん上昇して行きました。



a0379133_12035712.jpg



a0379133_12042015.jpg




土手には空色のハナニラの花


a0379133_00085376.jpg




白雪草と言うのですって、綺麗な名前です。


a0379133_00092450.jpg




ヤマナシの花かしら?



a0379133_00111063.jpg



この樹皮は、やはりヤマナシだと思う。


a0379133_23205748.jpg


展望台からの景色、「昭ちゃん、お久しぶり~、お待たせしました」



a0379133_00114038.jpg




『俺は別に待っちゃあいないよ。』と、相変わらずの昭ちゃんです。



a0379133_11071363.jpg





こいちゃんとしょうちゃん、ナイスコンビです。


a0379133_11072149.jpg





右を向いた横顔、左下がしっぽ、春色の仔馬に見えますか?



a0379133_11083826.jpg







手前はダンコウバイかアブラチャンの花です。



a0379133_11085433.jpg




風の谷に降りて行く斜面は、まだ山桜も咲いていました。


a0379133_11091541.jpg




昭ちゃんのキャンプ場が見えてきました。



a0379133_11093484.jpg




飛行機が真っ逆さまに(笑)



a0379133_11095849.jpg




アカシデかな?新芽が綺麗です。



a0379133_11100645.jpg




風の谷と対岸のけもの道と呼ばれる小さな尾根


a0379133_11101354.jpg




タチツボスミレ


a0379133_11103896.jpg




ヒカゲスミレ


a0379133_11134545.jpg





山桜


a0379133_11194576.jpg




もう、葉桜になっています。



a0379133_11133326.jpg



a0379133_11124670.jpg




咲き残った桜が綺麗です。



a0379133_11125028.jpg




谷の上に広がる綺麗な空にうっとり


a0379133_11142853.jpg




こいちゃんと昭ちゃんが植えたオクタマコアジサイが花芽を付けていました。



a0379133_11143292.jpg




キャンプ場を作った時に、昭ちゃんが川岸に植えた自慢の桜です。
ほっそりとした華奢な桜…



a0379133_11154671.jpg




『なんていう名前か知らないけれど、ここら辺で一等きれいな八重桜だよ。』と昭ちゃん。
昭ちゃん、違うよ、八重桜じゃないよ。でも、八重桜にしておこうね。(^^)



a0379133_11154984.jpg




やさしい桜色、本当だね。本当にきれいな桜だね…
まるで春の女神さまが舞い降りたようでした。


a0379133_11242665.jpg





谷の新緑が陽に映えて美しいです。


a0379133_11175864.jpg



流れは何処までも清らかで、夏には蛍が舞う谷です。


a0379133_11182650.jpg




a0379133_11190571.jpg




ミツバツツジがまだ咲き残っていました。



a0379133_11192817.jpg





a0379133_11234781.jpg



この三つ葉の新芽がまたかわいらしいです。


a0379133_11235096.jpg



こいちゃんと、昭ちゃんの大切な水場に登ってみました。
たくさんのハナネコノメやコチャルメラが咲いていました。


a0379133_11195240.jpg




モミジイチゴ



a0379133_11223832.jpg





この風の谷をこよなく愛し、隅々まで探検したこいちゃん。
今では、咲く花の事も鳥の事も、滝の事も、誰より詳しいこいちゃんです。
『この風の谷はわたしにとって竜宮城です。そしてsizukuさんは乙姫さんですよ』
いつもそう言ってくれる優しいこいちゃんは、人生の先輩であり
一番最初に奥多摩を一緒に歩いてくれた大切なお友達です。


ヤマアジサイの枯れ花と若葉とのコラボ、二人でしばし夢中で撮りました。



a0379133_11210721.jpg




蜘蛛の巣をまとった姿も、午後の日差しに透けるとはっとするくらい美しいのです。




a0379133_11220651.jpg






a0379133_11224251.jpg





イロハカエデの新緑の中に…


a0379133_11232834.jpg




ほら、一本の蜘蛛の糸が…午後の光は見えないものを見せてくれる



a0379133_11233417.jpg




昭ちゃんの小屋の煙は青くたなびいて、鄙びた山小屋の風情



a0379133_11250443.jpg





昭ちゃんが大切にしている大岩の岩松



a0379133_11253252.jpg



a0379133_11253950.jpg




同じく大切にしているニリンソウの群落


a0379133_11254529.jpg




タチツボスミレもたくさん咲いてます。


a0379133_11255159.jpg




このスミレは、外国のスミレさんでしょうか?


a0379133_11260993.jpg




こいちゃんと昭ちゃんは、この風の谷に紫陽花の苗木を100本植えたそうです。
そして最後の1本を、わたしのためにとって置いてくれたのだそうです。
『おねえさんがなかなか来ないから、枯らさないように毎日水やりが大変だったんだよぉ』
と、昭ちゃんがぼやきます(笑) 
『sizukuさんには、オトヒメという品種の紫陽花を取っておきましたよ』と、こいちゃん。
お二人ともありがとうございます。嬉しいです(*^_^*)

昭ちゃんが、一番いい場所を取っておいてくれた日当たりのよい斜面に、最後の苗木を植えました。
しっかり根付いて綺麗な花を咲かせてね。そういいながらお水をあげました。

『おねえさん、俺はほんとに大変だったんだよ。』と、笑ながら、また昭ちゃんがぼやく。
「ほんと、ありがとうね、昭ちゃん。」(笑)


a0379133_11263052.jpg




夕方の日差しに照らしだされた春色の仔馬に別れを告げました。


a0379133_11270038.jpg





今度来るときは緑の仔馬が跳ねているんだろうな。紫陽花の咲く頃にまたね(^_-)


a0379133_11270435.jpg




わたしたちは、昭ちゃんに手を振りながら風の谷を後にしました。




a0379133_11271396.jpg


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kazetatinu-h | 2018-06-09 23:44 | 渓谷 | Comments(0)

草紅葉が色づき始めたある日、湿原の奥の小さな木のベンチに風が座っていました。遠い日の記憶を呼び覚まして…


by sizuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30