人気ブログランキング |

お別れ

白い坂道が空まで続いていた
ゆらゆらかげろうがあの子を包む
だれも気づかずただひとり
あの子は昇って行く…


a0379133_00284552.jpg


今週初め、とても優しかったお義姉さんが旅立ちました。
先月、半ばに知らせを受けて、お見舞いに行ったばかりでした。
いつも『悪いね、ありがとう…』と労いの言葉をかけてくれるお義姉さん
この日も苦しい息の下から、あの明るい笑顔でそう言ってくれました。
そして、わたしの亡き父母に『子どもたちが小さかった頃、とってもお世話になって
本当に良くしてもらってありがたかったわ』と、言ってくださるのでした。
こんな病の渕でも、昔受けた恩義を今もなお話してくださるなんて、こちらこそありがたい。
それにもまして、姉の人を思いやる人柄と、亡くなった父母の優しさを思い返す事が出来たのでした。

通夜と葬儀の間中ずっと、お義姉さんの人懐っこい瞳と明るい笑顔を思っていました。
二人の息子さんと、そのお嫁さんたちと、4人の孫たちが喪主のお義兄さんを支えて頑張っていました。
とても立派だったと思います。お義姉さんもどんなにか喜んでいたことでしょう。


a0379133_00285126.jpg


病室で二人になった時、『なんでこんな病気になってしまったんだろうと思ったわ。
こんなことなら、もう少し好きな事をして行きたいところへ行っておくんだったって思ったのよ。』
と言っていました。
いつかは、誰にも訪れること。人の命の儚さを思いました。
お義姉さんは、今、空から、行きたかった場所に行っているのでしょうか?


a0379133_00303707.jpg



棺の中は、親しい人々の手で、美しい花々が飾られお義姉さんは静かに眠っていました。
カトレアや薔薇、白菊や、トルコキキョウ、色とりどりのお花に包まれて…
長男が、お顔の側に真っ白いユリの花をそっと置きました。
そして、孫たちが最後に、『おばあちゃん、ありがとう』と、
夏空に微笑むような黄色いひまわりの花たちを散りばめました。
美しい姿だったけれど、哀しかったです。

花が大好きだったお義姉さんにお花を贈ります。
わたしもお義姉さんから受けた恩義を忘れないように生きていきます。
ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。お別れですね。どうぞ安らかにお眠り下さい。



a0379133_00312880.jpg


a0379133_00314404.jpg


a0379133_00315218.jpg


a0379133_00315901.jpg


a0379133_00320657.jpg


a0379133_00330490.jpg


a0379133_00332059.jpg




Commented by ejichan555 at 2018-07-15 14:08
sizukuさんから贈られたきれいな花に彩られて、義姉さんも天国で微笑んでおられることでしょう。
Commented by kazetatinu-h at 2018-07-17 06:15
エジちゃん、ありがとうございます。
永遠のお別れは本当に辛くて、二日間、現実なのだと受け止めたのに、やはり信じらない思いがします。
親戚一同が揃うのが、こんな哀しい日だなんて…でも、縁のある人々が故人を偲び、見送るのは意味のある事なのだと、思ったのでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kazetatinu-h | 2018-07-14 01:54 | 思い出 | Comments(2)

草紅葉が色づき始めたある日、湿原の奥の小さな木のベンチに風が座っていました。遠い日の記憶を呼び覚まして…


by sizuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30