キリンテへの道

『明日、晴れてたら、キリンテへ降りようね!』と約束しました。
でも、行き当たりばったりな、賭けみたいな考えではありませんよ。
初めて歩く道だから、ちゃんとリサーチもしました。
駒の兄さまにも、アドバイスをいただきました。
そして、もし天気が悪そうなら、慣れた滝沢登山口に降りる道を選ぼうと決めたのです。

目が覚めたら、良いお天気でした!!
わたしたちは、初めての道、キリンテへの道を行く事にしました。
とても美しい稜線が遥か彼方まで連なっている素敵な道です。

ずっと燧ケ岳とその奥に至仏山を見つめながら歩く道、
そして振り返れば会津駒ケ岳と駒の小屋に見守られている道です。


a0379133_23175794.jpg

駒の小屋が小さく見えます。そしてその奥には緩やかな山容の会津駒ケ岳が見えます。


a0379133_23173506.jpg


200㎜の望遠レンズで引き寄せました。ほら、駒の小屋が見える!
振り返って手を振って、大きな声で「お~い!!」と叫びたくなりました。
『なんだか、駒の小屋が見守ってくれてるね!』
その時、駒の兄さまの穏やかで優しい笑顔が浮かんだのでした。
『ザレ場はそんなにきつくないですよ。ゆっくり、気を付けて行けば大丈夫!
燧ケ岳の双耳峰の内側に2本のかわいい牙が生えてるのが見えますよ。
それは会津駒ケ岳からじゃないと見えないんですよ。見つけてみてください。
大津岐峠からキリンテまでは、落ち葉が降り積もったやさしい道です、迷う事はないから安心して』
そう、励まして、そっと背中を押してくれた言葉が蘇るのでした。
『もうじき、見えなくなってしまうね…寂しいね。』
『ありがとう~!!』『さようなら~!!』『また来ます~!!』
わたしたちの胸の中には、いろんな想いが溢れたのでした。


a0379133_23213921.jpg

駒の小屋からはしばらく樹林帯を歩きます。
最後のシラビソを通り過ぎると、気持ちの良い稜線歩きとなります。


a0379133_23162975.jpg

マイヅルソウのハート形の葉っぱと、ミツバオウレンの三つ葉がコラボして綺麗&かわいいです。


a0379133_23170062.jpg

すると空いっぱいにハロが現れました。
『すご~い!!こんなの見た事ないよね!!』わたしたちは大興奮!!

【ハロ・日暈(ひがさ)】
太陽の周りに現れる、虹のような光の輪のこと。 ハロは、雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折してできる現象。うす~い雲が太陽にかかった時に見ることができます。


a0379133_23163458.jpg


木々の間から臨めるのは遥か奥只見湖



a0379133_23164476.jpg




ザレ場と言うのは、歩きはじめてすぐの稜線上の小ピークの下りにありました。
岩場の道でしたが歩きづらいと言うほどではなく、注意すれば難なく通過できる道でした。
距離もそれほどではなく、ほんの一区間だけでしたので良かったです。


a0379133_20145685.jpg


はるかちゃんも、ゆっくり慎重に下っています。がんばれ!!
後には駒の小屋が見えていました。見守ってくれるように…

a0379133_20151075.jpg


難所を通過したので後はルンルンの稜線の道となりました♪


a0379133_20151714.jpg

遥かなる天空の道


a0379133_23172606.jpg




緑の谷間に風が渡る



a0379133_23183096.jpg



往く手にはいつも青い燧ケ岳が見守ってくれた


a0379133_23183698.jpg


日光白根山も…


a0379133_23190940.jpg



岩場には、まだコゴメグサが咲き誇っていました



a0379133_23170852.jpg


杉苔も、何て青々と綺麗なんでしょう!!


a0379133_20154135.jpg



ただ一輪のフウロソウ


a0379133_23562710.jpg



モウセンゴケ


a0379133_23573510.jpg



クロマメノキ


a0379133_23584716.jpg



綺麗な色のツルリンドウ


a0379133_23575059.jpg



ツルリンドウの実


a0379133_23594213.jpg



コバノガマズミ


a0379133_23171833.jpg



まるで箱庭


a0379133_23185312.jpg



吹く風が見えるね


a0379133_23184585.jpg



雄大な景色を眺めつつあるく道


a0379133_23203128.jpg



針葉樹に混じって何本かのダケカンバの白い幹が見えました。
何故か、このダケカンバが黄葉するのが見たいと思いました。


a0379133_23232224.jpg


あっ!!牙が見えるね!!


a0379133_23213414.jpg


双耳峰の内側に、小さい突起が2本見えます!
「小さい牙」と表現された兄さまの気持ちが判るなぁ~♪

右端に白っぽい柱が立っているのが見えるでしょうか?
これが“大津岐峠”と書かれたシンプルな道標です。
ここからキリンテへと向かって下山します。



a0379133_23214907.jpg


最初は草紅葉の中を下って行く道です。



a0379133_23215713.jpg


ああ、ここが草紅葉に染まったら本当に黄金色の野になる。



a0379133_23220662.jpg


天空の池塘


a0379133_23221243.jpg


ミネカエデが色付き始めました。



a0379133_23233588.jpg




a0379133_23221759.jpg


山のあなたの空とおく
幸い住むと人の言う…
ふとそんな言葉が浮かんだのでした。



a0379133_23222698.jpg



a0379133_23223237.jpg


オブジェのような…
『逞しく生きる古りし幹、』樹齢はきっと古いのだろうと思った。


a0379133_23234043.jpg



a0379133_23235248.jpg



リンドウと木道のコラボです。



a0379133_23234734.jpg

ナナカマドが美しかった。


a0379133_23240338.jpg


紅い茎にぬばたまの実
不思議な美しさがあると思う


a0379133_23591547.jpg

クマノミズキだろうか?


a0379133_23230155.jpg


こちらはムシカリの実、こちらも熟すると黒くなってくる


a0379133_00014349.jpg


唯一のブナの黄葉に出会えた


a0379133_23225514.jpg


ナナカマドの赤い実越しに友の後姿。お気に入りの写真です。



a0379133_23240979.jpg

苔が本当に美しかった


a0379133_00001273.jpg


大好きなマイヅルソウのルビーのような実



a0379133_23595332.jpg


ツタウルシも色付きはじめた



a0379133_00003939.jpg


ブナの巨樹が点々と続く道



a0379133_00033235.jpg


そして、キノコも点々と



a0379133_00025532.jpg


レース編みみたいな印象の傘が美しいと思ったキノコ



a0379133_00030284.jpg



雨水をためたキノコ、その上には小さな蝶の翅が…



a0379133_00034171.jpg


紅い傘に白い茎、可愛いけれど毒キノコかしらね?



a0379133_00035801.jpg


イグチににてるけれど、やっぱり食菌じゃないだろうね。


a0379133_00045676.jpg


ホウキダケ


a0379133_00050146.jpg


見つけました!!かわいい~♪タマゴタケ



a0379133_00052528.jpg


卵から孵ったばかりのヒナのよう!!かわいい♡


a0379133_00051462.jpg

こちらは立派な成菌となったタマゴタケ
茎のクリーム色が特徴です。


a0379133_00042425.jpg


なんて綺麗なのかしら!!


a0379133_00044292.jpg


こちらはチョコレート菓子みたいなテングタケ
これの傘の赤いバージョンがベニテングタケ
言わずと知れた毒キノコですが、美しい!!


a0379133_00055240.jpg


ちょっと頼りなげだけど可愛いキノコでした。


a0379133_00075672.jpg


ムラサキシメジかな?と思ったけれど判りません。
とにかく紫色が綺麗でした。
色再現がぴったりでした。このままの色です。美しい!!


a0379133_00074880.jpg

トチノキの巨樹

a0379133_00053626.jpg



ブナの巨樹



a0379133_00063977.jpg


トチノキの巨樹が林立っしていて、上からトチノミがばらばらと落ちて来ました。


a0379133_00065514.jpg


かわいいトチノミがあちこちにいっぱい(*^_^*)


a0379133_00071244.jpg


やがて土に還る


a0379133_00072815.jpg


コナラの森になってきた。


a0379133_00073997.jpg


真っ青な実にサンカヨウだと思いましたが、
この葉っぱはツバメオモトと教えてもらいました。
可愛い花が咲きます(*^_^*)見てみたいです。
この辺一帯、ツバメオモトロードでした!!


a0379133_00011790.jpg


沢音が近づいてきて、苔生した流れが現れました。
細い木橋を渡ります。


a0379133_00082640.jpg


何処からともなくカツラの芳香が…
ただ、黄色い一葉が存在を告げていた。



a0379133_00084394.jpg



落ち葉の敷き詰められた道を歩いて行くとキリンテの登山口へ
フィナーレはミヤマアキノキリンソウが見送ってくれました。
憧れのキリンテを歩けたね!!
今年の会津駒ケ岳は、きっと忘れられない登山になると思います。
『ありがとう、しーちゃん!』と友が言い、
『ありがとう、はるかちゃん!』とわたしも言いました。
もう、それだけで何も言葉はいりません。
わたしたちは手を取り合って喜びを分かち合いました。

おしまい


長い長い記事にお付き合いくださった方、ありがとうございました<m(__)m>
a0379133_00085814.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kazetatinu-h | 2018-10-22 21:27 | 女子会 | Comments(0)

草紅葉が色づき始めたある日、湿原の奥の小さな木のベンチに風が座っていました。遠い日の記憶を呼び覚まして…


by sizuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31