人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

風立ちぬベンチ

草紅葉が色づき始めたある日、湿原の奥の小さな木のベンチに風が座っていました。遠い日の記憶を呼び覚まして…


by sizuku

獅子舞いの夏 御幣懸り


今年も下名栗諏訪神社の獅子舞の季節がやってきました。
こちらの獅子舞の素晴らしさに魅せられて、毎年、写真を撮らせて頂くようになって
かれこれ13年、当時小学1年生だったささらの少女たちは早、高校3年生です。
庭場を走り回っていた男の子たちの中から獅子舞役者へとなった青年たちもいます。
10年は一昔といいますが月日の流れるのは早いものです。

そんな中、変わらないのはこの獅子舞に賭ける獅子舞保存会の人たちの情熱ではないでしょうか。
わたしも、今年もまた変わらぬ想いで獅子舞を拝見するのを楽しみにしています。

ただ、その前にやらなければならないことがあります。
それは、たくさん撮った写真の整理をしてデジブックを作ることです。
友人が管理している下名栗諏訪神社の獅子舞応援サイトにアップする使命があるのです。
つたない写真ですが、保存会のみなさんの思い出の一コマにしていただければと作成してみました。
下名栗諏訪神社の獅子舞保存会の皆様、すっかりお待たせいたしましたが、よろしければご覧ください。



平成30年8月26日 例大祭

早朝、獅子舞保存会の人々は、祭りの衣装に身を包み、まずは社務所にて伝統的な禊ぎの儀式を始めます。
正面には最初の舞、御弊懸かりの3匹獅子と、ささら、最後の白刃の芝にて太刀使いを演じる役者が並びます。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_23055964.jpg


皆、頭を垂れて、五穀豊穣、家内安全、獅子舞を無事に奉納できるよう祈ります。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_23154959.jpg


社務所での儀式が終わると今度は全員で庭場へと向かいます。
これがお宮参りという儀式です。
今年太刀を持つ二人は、獅子舞役者になって8年目の青年です。
白刃の芝で太刀持ちを舞いきると刷り上がりと言って
一人前の獅子舞役者となるのです。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_23155368.jpg


最初の芝である御弊懸かりの獅子舞役者とささらでお宮に詣で獅子舞を奉納します。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_23161705.jpg


厳かな雰囲気の中、一糸乱れぬ舞は見事で息を呑むほど美しいです。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_23162188.jpg


お宮参りが終わると笛方を先頭に、獅子、ささらの順に庭場に降りていきます。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22361114.jpg


こういう形で笛方を始め、獅子やささらが庭場に入るのは、朝一番の芝“御幣懸り”だけです。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22361948.jpg


今年の御幣懸りは、大太夫(金)・女獅子(赤)を4年目の獅子舞役者
小太夫(黒)は下名栗きってのベテランの獅子舞役者が舞います。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22362780.jpg


ベテラン役者と共に、若い二人はのっしのっしと言う感じで庭場に降りて行きます。

獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22363503.jpg



獅子舞役者たちはダイナミックに舞いながら庭場を横切っていきます。



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22365492.jpg



腰を低く落とした独特の舞いです。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22370017.jpg


ささらたちも摺りささらを響かせながら美しく舞います。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22371367.jpg



それぞれが定位置について御幣懸りが始まります。


 

獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22373045.jpg


揃った演技が見応えがあります。



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22374326.jpg


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22373367.jpg



踊りながらささらと一緒に庭場を移動してゆくのです。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22374849.jpg


さすがの貫禄の舞を魅せてくれるのは大ベテランの獅子舞役者です。



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22375984.jpg


しなやかに女獅子を舞うのは、今年4年目の獅子舞役者です。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22380490.jpg

上級者のささらたちはさすがに美しい立ち位置です。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22380964.jpg



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22382837.jpg


ぴったりと意気があった演技は素晴らしいです。
この上げた足の高さ、鋭角な角度、獅子頭の傾け方、素晴らしい!!


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22384627.jpg


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22391539.jpg


ささらも体を反転させながらの熱演です。



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22392161.jpg



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22404391.jpg


空から舞い降りた光り輝く御幣を見つけ神様に祈りをささげると言う場面



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22410653.jpg

膝まづいて舞うこの一連の動作は大太夫だけが舞う所作です。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22411191.jpg

わたしはこの所作が大好きなので、一番撮りやすい場所で撮らせていただきました。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22412199.jpg

ジャンプの高さが素晴らしいです。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22414202.jpg


女獅子と大太夫、女獅子と小太夫と入れ替わりで舞い続けます。



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22421237.jpg


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22422823.jpg



振袖を翻し美しく舞うささら


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22435641.jpg

後姿の帯も美しく揺れ動きます。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22445066.jpg

親笛は曲調が変わる合図に体を横に倒します。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22452754.jpg


三匹の獅子が激しく太鼓を打ち鳴らしながら額を合わせるように近づけて舞う場面



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22453245.jpg

ワクワクする所作です。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22453842.jpg

今度は外側に体を向けて舞う所作


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22461264.jpg

パッと散り、庭場を大きく走り回る、スピード感が素晴らしいです。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22463370.jpg

若い力がほとばしる瞬間です。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22465368.jpg

美しくも迫力ある所作です。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22470360.jpg

庭場では、先輩役者が嬉しそうに見守り掛け声をかけます。
まるで一匹の若獅子に化身したかのようで、好きな写真です。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22473803.jpg



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22474277.jpg

最後のクライマックスへ向けて息をも付かせないスピードで走り抜けます。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22474909.jpg

力強くも美しい獅子たち


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22493443.jpg

最後の力を振り絞り舞い切りました。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22500740.jpg


見つめる観客の中には獅子舞役者の母も見守り続けました。
涙ぐんでおられるようでした。判る気がします。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22513525.jpg


最初に、笛方が社務所に戻り、獅子舞役者とささらを迎えます。



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22523147.jpg

美しい女性二人の親笛も下名栗ならではの風景です。
笛方も男性女性を含め幅広い年齢層がいる大所帯です。
マイクを通さない生の音で獅子舞をリードする下名栗の笛方は素晴らしいです。
たくさんの奏者がいるということは将来的にも安泰だと思います。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22523555.jpg


高らかな息の合った拍手で締めて、仲間を湛えます。



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22530833.jpg


ホッとした輝く笑顔が眩しいささらの少女たち



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22531209.jpg


先輩の労いに緊張が解けて笑顔がこぼれます。



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22534570.jpg


いぶし銀のベテラン役者、素晴らしい役者さんです。



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22543676.jpg


姉・弟のような存在の幼馴染どおしです。
ちょっと素敵な瞬間と思って撮らせていただきました。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22543957.jpg


やっとホッとしたのか清々しい笑顔がこぼれました。



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22545248.jpg

獅子舞役者の父と親笛を担当した娘
娘が小学校2年生でささらを担当してから毎年、一緒に歩んでいます。
「ありがとうございました、お疲れ様でした」の挨拶に笑顔がこぼれました。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22544957.jpg


父のような存在のベテラン役者と新参の獅子舞役者たち。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22553572.jpg


ささらの少女たち、素晴らしい演技を見せてくれました。



獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22545639.jpg


固い握手を交わす獅子舞役者たち


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22553941.jpg


安堵した父母は我が息子を誇らしく見つめていました。


獅子舞いの夏 御幣懸り_a0379133_22554690.jpg

この獅子舞をデジブックにまとめてみました。
よろしければ下記URLをクリックしてどうぞ<m(__)m>音楽が鳴りますのでご注意ください。

★御幣懸り 前編
http://www.digibook.net/d/0cc58f13b08bbf0c6d651c568249f06e/?viewerMode=fullWindow

by kazetatinu-h | 2019-07-22 18:21 | デジブック